ズキンと走る衝撃に怯える日々|腰痛は放置せずに改善させましょう

doctor

まずは予防が大事になる

hospital

腰痛はひどくなると日常的な動作にも支障をきたします。そのため、悪化しないように予防することが最も重要なのです。日頃から腰に負担がかからないよう正しい動作をとるようにし、万が一痛みが生じた場合にはすみやかに病院へ足を運びましょう。

Read More...

マッサージの有用性

nurse

腰痛にマッサージはとても密接な関係です。しかしマッサージのみで腰のコリを取ろうとするには時間がかかり一回の施術で治るという考えで受けた場合思っていた効果は得ることができないです。しかし長期で治すという考えがあれば定期的にマッサージを受けることによって腰痛は改善に向かっていきます。

Read More...

放置しないことが大切

woman

寝る姿勢に気をつけよう

以前に比べて、デスクワークが多くなっているということも影響して腰痛や肩こりに悩まされている人が多くなってきているようです。あまりにも痛みや不快感が強いと日常生活に支障をきたす可能性もあります。腰痛の原因は様々あります。対処法は原因により異なりますので、医療機関を受診した上で、正しい対処をするようにしましょう。腰痛を改善する方法の一つとして、寝方を工夫するという方法があります。仰向けでも横向きでも苦痛を感じるという場合には、仰向けの場合であれば膝の下に、横向きであれば膝と膝の間にクッションを挟むようにすると腰への負担が少なくなり、痛みが軽減されることがあります。この時使用するクッションは、比較的薄い物を使用するようにしましょう。

患者は増加傾向にあります

外的な要因だけではなく、精神的な負担が原因となり腰痛を感じるという人もいます。そのような場合には、放置すると症状が軽減されるどころか悪化し、治療を受けてもなかなか治りにくい状態になってしまう可能性もあります。ストレス社会と言われる現代において、ストレスが原因で腰痛が引き起こされているケースも少なくはありません。腰痛が長引いている、安静にしてもなかなか痛みが治まらない、腰痛以外にも様々な症状があるという場合には、早めに医療機関を受診するべきでしょう。医療機関を受診する場合には、まずは整形外科を選ぶようにします。信頼することが出来る医療機関の情報などについては、インターネットを利用して探すという人が多くなるでしょうが、無理なく通える範囲のところを選ぶようにしましょう。

普段からの生活は重要

加齢と共に骨を始めとする様々な組織が弱くなっていきます。その為、腰の曲がった高齢者が多い事に納得できるのではないでしょうか。なぜ腰を曲げているのかというと、曲げていないと痛みがあるからです。また、高齢者に限らず、肩こりや腰痛に悩まされている人は多いです。普段の姿勢が悪かったり寝る時の姿勢が悪かったりすると、身体のあちこちに痛みが出てくるでしょう。ですので、普段からの生活は重要となるのです。気をつけていきましょう。

多くの方が悩む症状

flower

腰痛は、日本人の国民病です。腰に痛みを感じる原因は、毎日のデスクワークでお尻の筋肉がかたくなることによるものです。特に中臀筋という筋肉が硬くなると、腰が痛くなります。なのでお尻の筋肉をマッサージしたり、病院に行ったりして解消していきましょう。

Read More...